胡錦濤主席訪米 -- pekinshuho
中文 | English | Français | Deutsch
ホーム 政治 経済 国際 中国と日本 記者会見 社会 文化・科学・観光 観光 スポーツ 文献・資料・法律・法規 動画 特集
最新ニュース 一覧へ
- 海外の声、中米関係の発展を積極的に評価
- 国際世論、胡錦濤主席訪米の成果を積極的に評価
- 楊潔チ外相:胡主席の訪米は中米協力を新たな局面に
- 胡錦涛国家主席は訪米を円満に終えて帰国
- 在米華人・華僑、胡主席の訪米を高く評価
- 胡主席、米中学生に激励の言葉を贈る
評論 一覧へ
胡錦濤主席訪米、相互理解を促進し共通利益を深める
1月18日~21日の胡錦濤主席の米国国事訪問は、中米関係の大事な時期に行われた重要な訪問であり、その意義は深く、影響ははかり知れない。
中米関係の新たな1年
中米関係が絶えず曲折した2010年が過ぎ、そしてこの1月の胡錦濤国家主席の米国公式訪問が高い関心を呼ぶのは間違いない。
建設的な中米軍事関係の基礎は相互の核心的利益の尊重
今年に入り、中米両国の関係に暗流が湧き出てきた。両国関係の重要な一部としての両軍の関係も不幸にして免れない。
オバマ政権成立後の中米関係
オバマ政権が誕生してから、中米関係は幸先のよいスタートを切り、両国関係のさらなる発展のための基礎が固まった。
過去の中米関係関連報道
- 胡錦濤主席とオバマ大統領が共同会見- 温家宝総理とオバマ米大統領が会談
- 呉邦国委員長はペロシ米下院議長と会談- 中米共同声明、戦略的相互信頼の強化を強調
- 中米首脳、21世紀中米協力関係の推進で合意 - 胡錦濤国家主席、ブッシュ米大統領と会談
- 胡錦濤国家主席、ブッシュ米大統領と電話会談- 李肇星外交部長、パウエル米国務長官と会見
- 胡錦濤副主席、パウエル長官と会見- 江沢民主席、ブッシュ大統領と電話会談
- 江沢民主席、上海でブッシュ米元大統領と会見- 北京で中米首脳会談
- 江沢民、ブッシュ両氏が共同記者会見 - 江沢民主席とクリントン大統領が会談
- ブッシュ米大統領中国を訪問 - 相互理解促したレーガン訪中
一覧へ
中米友好の歩み

1972年2月、ニクソン大統領が訪中。上海で共同コミュニケを発表。

1975年12月、フォード大統領が訪中。

1978年12月15日、国交樹立に関する共同コミュニケ(第2次共同コミュニケ)を発表し、1979年1月1日より国交・外交関係の確立を相互に承認したと宣言。

1979年1月、鄧小平副総理が米国を公式訪問。訪問中、「科学技術協力協定」と「文化協定」に調印。

動画 一覧へ
胡錦濤主席の
訪米(2)
胡錦濤主席の
訪米(1)
新時代の
中米関係
ピンポン外交
中米首脳外交訪問 一覧へ
オバマ米大統領訪中
2009年11月
胡錦濤国家主席訪米
2006年4月
ブッシュ大統領訪中
2005年11月
温家宝総理訪米
2003年12月
江沢民国家主席訪米
2002年10月
ブッシュ大統領訪中
2002年2月
クリントン大統領訪中
1998年6月
江沢民国家主席訪米
1997年10月
レーガン大統領訪中
1984年4月
鄧小平副総理訪米
1979年1月
フォード大統領訪中
1975年12月
ニクソン大統領訪中
1972年2月