中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 中日交流 >> 本文
◇温かく迎えてくれた“故郷”南京◇
~南京大学外国語学院創立百周年記念式典に参加して~
斎藤文男(元・南京大学日本語科専家)  ·   2017-11-06
タグ: 学生;南京大学;中日交流
印刷

南京大学外国語学院の創立100周年記念式典が、10月8日同大学仙林校舎で行われ、私も参加して来た。同学院日本語科に12年間勤務して2013年、日本に帰国してから4年振りで南京に“帰郷”した。在職中宿舎にしていた南京大学の専家楼に2週間ほど滞在したが、みなさん温かく迎えてくれた。 

専家楼では顔馴染みの女性服務員から「あら!お帰りなさい」と笑顔で歓迎され、「ただ今帰りました」と私も笑顔で握手した。他の服務員さんも多くが当時の人たちで、懐かしい人たちの笑顔がいっぱいだった。式典当日には、同僚だった中国人の先生方や、子供を連れた教え子たちに囲まれ、自分の本当の故郷に帰ってきたような温かさを感じた。 

南京大学外国語学院創立百周年記念式典のオープンセレモニー 

12345次のページへ
◇温かく迎えてくれた“故郷”南京◇<br>~南京大学外国語学院創立百周年記念式典に参加して~--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: