中文 | English | Français | Deutsch | BR America
   
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治
  • 中国初の国産空母
    国産空母の優れた点
    進水式を終え、中国初の国産空母が26日にドックから牽引され、埠頭に停泊した。5万トン級のこの国産空母には、一体どのような優れた点があるのだろうか…
  • 一帯一路
    「一帯一路」フォーラムに二階幹事長が出席 両国関係強化ねらう日本
    日本の安倍晋三首相は、5月に中国で開催される「一帯一路」(the belt and road)国際協力サミットフォーラムに自民党の二階俊博幹事長を派遣することを決めた。この情報が…
  • 一帯一路
    中国が提唱し、世界が共有する「一帯一路」
    「一帯一路」構築の新たな1ページが開かれようとしている。王毅外交部長は2017年4月18日に行われた「一帯一路」国際協力サミットフォーラムのプレスブリーフィングで…
  • 王毅外交部長
    朝鮮問題で王毅部長「各国は安保理決議の完全な履行を」
    ベルリン訪問中の王毅外交部長(外相)は26日、ドイツのガブリエル副首相兼外相との共同記者会見で「各国は国連安保理の朝鮮問題関連決議を全面的かつ完全に履行すべきだ」と表明…
  • 竹島(韓国名・独島)
    日本の外交青書、「中国の脅威」を再び誇張
    日本の2017年版『外交青書』が25日、閣議に報告された。青書は「中国の脅威」を再び取り上げ、海洋問題で中国に陳腐な言いがかりをつけた。青書は近隣諸国との関係強化を含む外交…
  • 中国初の国産空母
    中国初の国産空母が26日午前に進水
    中国にとって2隻目の航空母艦の進水式が26日午前に中国船舶重工業集団公司大連造船所で行われ、范長竜中央軍事委員会副主席(中共中央政治局委員)が挨拶を述べた…
  • 中米関係
    中米首脳の緊密な意思疎通は地域の平和・安定に有益
    中国の習近平国家主席と米国のトランプ大統領は最近、緊密に交流している。今月上旬の初の首脳会談以降、両首脳は20日足らずのうちに2回電話会談した。緊密な意思疎通の維持が…
  • 中米関係
    中米首脳が電話会談 朝鮮半島情勢で意見交換
    習近平国家主席は24日、米国のトランプ大統領と電話会談した。習主席は「私とトランプ大統領はマー・ア・ラゴで会談し、先日良い電話会談も行い、重要な共通認識にいたった…
  • 中国海軍
    中国海軍創設68周年:世界一流の海軍への征途
    西太平洋では「徐州」の艦隊が実戦的訓練を実施している。アデン湾では、第26次護衛艦隊が国内外の船舶を護衛している。渤海湾では艦載戦闘機「殲-15」が凄まじい勢いで戦術訓練…
  • 王毅外交部長
    朝鮮半島核問題 王毅部長「各国は平和と理性の声を上げるべき」
    王毅外交部長(外相)は23日にアテネでギリシャ外相との共同記者会見に臨み、朝鮮半島情勢に関する質問に対して、「ここしばらくの間、示威と対抗の言動が余りにも多い…
  • 日本の歴史逆行に前途なし
    日本の歴史逆行に前途なし
    最近、歴史問題をめぐる日本政府の動きが相次いでいる。4月21日には春季例大祭中の靖国神社に安倍晋三首相が「内閣総理大臣」名で供物を奉納したほか、総務大臣及び国会議員90人余り…
  • 習近平総書記が南部戦区陸軍機関を視察
    習近平総書記が南部戦区陸軍機関を視察
    習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)は21日、南部戦区陸軍機関を視察し「新情勢下の党の軍事力強化目標を先導に、新情勢下の軍事戦略方針を貫徹し、安定の中で…
  • 「一帯一路」フォーラムに期待
    北京で開催予定の「一帯一路」フォーラムに期待高まる
    外交部(外務省)は18日、「一帯一路」(the belt and road)国際協力サミットフォーラムについて、国内外プレス向けブリーフィングを行った。28カ国の元首及び政府首脳以外…
  • 安倍内閣
    日本でのナチス思想復活に警戒
    日本政府は先日の閣議で民進党議員の質問に対して、教育機関は教育基本法に従っていることを踏まえたうえで、ヒトラーの自伝『我が闘争』の「有益適切」な部分を判断…
  • BRICS
    BRICSが国連で初の共同発言
    中国の劉結一国連大使は18日、国連総会の「持続可能な開発目標資金調達問題ハイレベルシンポジウム」で、BRICSを代表して共同発言を行った。BRICSが重要な国際問題について国連の場で…
12345次のページへ
アーカイブ  
バック·ナンバー  
·2006年 ·2005年
·2004年 ·2003年
·2002年 ·2001年
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号