中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 中国を知るためのキーワード >> 本文
抗日戦争
  ·   2017-02-04
タグ: 抗日戦争;第二次世界大戦;政治
印刷

一、九.一八事変 

.一八事変(奉天事変、柳条湖事件ともいう)は、日本が中国東北地区で意図的に起こした事件によって勃発した侵略戦争で、日本帝国主義の中国侵略戦争の始まりを示す。1931918日夜、日本関東軍の計画の下、日本の鉄道「守備隊」は瀋陽の柳条湖付近で日本が建設した南満州鉄道の線路を意図的に爆破し、中国軍にその罪を着せた。日本軍はこれを口実にして東北軍の駐屯地「北大営」を砲撃し、その翌日に瀋陽を占拠し、その後半年も経たないうちに、100万平方キロメートルにおよぶ東北三省全域が日本軍に占領された。 

九・一八事変はまた、第二次世界大戦の東方戦場を切り開く序幕でもあった。 

12345次のページへ
抗日戦争--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: