中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
新時代に入った中国
本誌記者 蘭辛珍  ·   2017-10-23
タグ: 第19回党大会;新時代;政治
印刷

「長期にわたる努力を経て、中国の特色ある社会主義は新時代に入った。これはわが国の発展の新たな歴史的位置づけである」。2017年10月18日、中国共産党第19回全国代表大会(第19回党大会)で、習近平中国共産党中央総書記は第18期中央委員会を代表して党大会に報告を行った際、以上のように述べた。 

今回の党大会では「中国の特色ある社会主義が新時代に入った」という点が最も強調され、国際社会に向けて中国の新たな動向を伝えることにもなった。 

新時代における新たな使命 

第19回党大会が打ち出した新時代の意味を正しく理解できるかどうかは、国内国際社会が今後の中国の発展方向を正しく認識し、今後の中国の発展チャンスをつかめるかどうかのカギとなる。 

習近平総書記は党大会で行った報告で、次のように述べた。「この新時代は、先人の事業を受け継いで未来の道を切り開き、新たな歴史的条件のもとで引き続き中国の特色ある社会主義の偉大な勝利をかち取る時代であり、小康社会(ややゆとりのある社会)の全面的完成の決戦に勝利した上で社会主義現代化強国を全面的に建設する時代であり、全国各民族人民が団結・奮闘し、素晴らしい生活を絶えず創造し、全人民の共同富裕を徐々に実現する時代であり、中華民族のすべての人々が一丸となって全力で中華民族の偉大な復興という中国の夢を実現する時代であり、わが国が世界の舞台で日増しに中心的な役割を果たすようになり、人類にますます大きな貢献を続けていく時代である」。 

これには少なくとも3つの意味が含まれている。1つ目は、中国の路線は変わらず、共産党の指導下であくまでも中国の特色ある社会主義の道を歩むこと。2つ目は、中国は必ず中華民族の偉大なる復興を実現すること。3つ目は、中国は平和的発展を選び、中国の富強、中華民族の復興は人類の平和的発展にとって福音だということである。 

従って、中国の新時代の到来を、われわれは熱烈な支持をもって迎えるべきだ。 

しかし新時代は、社会発展の歩みにただ従うことを意味するのではない。中国の特色ある社会主義が新時代に入った後、中国社会の主要な矛盾がそれにともなって変化したことを、中国共産党ははっきりと認識しており、これまでの「人民の日増しに増大する物質文化への需要と立ち遅れた社会生産との矛盾」から、「人民の日増しに増大する素晴らしい生活への需要と発展の不均衡・不十分との矛盾」へと変化したと考えている。 

社会の主要な矛盾の変化について、第19回党大会報告は次のような深い認識を示した。「わが国は十数億人の衣食の問題を着実に解決し、小康(ややゆとりのある生活水準)を全般的に達成し、小康社会の全面的完成を目前にしている。人民の素晴らしい生活への需要が日増しに多様化しており、物質文化生活への要求がより高いものになってきているだけでなく、民主法治公平正義安全環境などの面での要求も日増しに増大している」。 

1234次のページへ
新時代に入った中国--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: