中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
小学生が「艾粑粑」作り 伝統を学ぶ
  ·   2018-03-26
タグ: グルメ;清明節;社会
印刷

広西チワン族自治区柳州市融安県第二実験小学校は週末を利用して児童らに現地の伝統グルメである「艾粑粑」の作り方を教えた。

「艾粑粑」は「蒿粑粑」とも呼ばれており、一般的に清明節(今年は4月5日)のころに食べられる。たっぷりのヨモギを刻みもち粉と混ぜ込んだ生地で作られ、甘いものと甘くないものがある。(写真は全て新華社の黄孝邦記者が撮影)

融安県長安鎮大坡村で、「艾粑粑」を作る児童

餡を生地で包み込む様子

12次のページへ
小学生が「艾粑粑」作り 伝統を学ぶ--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: