中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
最新FIFAランキング、中国が62位に浮上 ドイツがブラジル抜いて1位に
  ·   2017-09-18
タグ: サッカー;ワールドカップ;社会
印刷

国際サッカー連盟(FIFA)は14日午後、2018年 FIFAワールドカップロシア大会アジア地区最終予選でウズベキスタンとカタールに連勝した中国は、順位を15ランク上げて世界で62位、アジアで6位となり、2005年9月以降、最高のランクとなっている。ドイツは、ブラジルを抜いて世界1位に、3位にポルトガル、4位にアルゼンチンが入った。人民網が報じた。 

FIFA世界ランキングトップ10は順にドイツ、ブラジル、ポルトガル、アルゼンチン、ベルギー、ポーランド、スイス、フランス、チリ、コロンビアとなっている。

世界ランキングトップ10のスクリーンショット

FIFAランキング・アジアトップ10:イラン(25位)、日本(40位)、オーストラリア(50位)、韓国(51位)、サウジアラビア(53位)、中国(62位)、ウズベキスタン(69位)、アラブ首長国連邦(72位)、シリア(75位)、カタール(85位)

アジアトップ10のスクリーンショット

アジアだけを見ると、1位だったのはイラン(世界25位)。トップ10は以下、日本、オーストラリア、韓国、サウジアラビア、中国、ウズベキスタン、アラブ首長国連邦、シリア、カタールと続いた。(編集KN)

「人民網日本語版」2017年9月16日

最新FIFAランキング、中国が62位に浮上 ドイツがブラジル抜いて1位に--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: