中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
  • descriptiondescription
世界にインパクトを与える粤港澳大湾区の建設
  ·   2019-06-11  ·  ソース:北京週報
タグ: 粤港澳大湾区;世界経済;経済
印刷

グローバル経済の発展は今日までに史上かつてない成果を上げたが、依然として発展途上国はどのように現代化を遂げるか、資源の制約を解決するか、生態および環境問題、ルールの衝突と包括的な成長の欠乏をいかにすべきかといった世界規模の難題を抱えている。「粤港澳(広東省・香港・澳門<マカオ>)大湾区発展計画綱要」の正式公布に伴い、粤港澳大湾区はこれまでにない発展の機会を迎えている。粤港澳大湾区をしっかりと建設することは、グローバルな難題の解決に中国の知恵とプランを提供することにもなるだろう。 

世界経済の発展は新たな思考の筋道を必要としている 

近年、世界でブロック化現象が際立っており、地域間に熾烈な競争をもたらしていることから、われわれは人類運命共同体を構築し、グローバル・ガバナンス体制の変革を推進しなければならない。新しいグローバルな価値観は国家間もしくは地域間において小異を残して大同を求め、相互依存し、共同利益のビジョン、持続可能な発展観とグローバル・ガバナンス観を堅持し、競争の中で協力を強める必要があると強く提起する。 

世界は新産業革命が世界経済・社会の発展をリードすると呼びかけており、また世界は「第四次産業革命」といわれるサプライサイドの構造改革を必要としている。アメリカの「再工業化」、ドイツの「インダストリー4.0」のように、多くの国はいずれもグローバル発展をリードする高みに立つべく争奪戦を繰り広げている。この新産業革命においては、各国が一致協力して人類が直面している問題を共に解決し、各国間でテクノロジー交流をより盛んにし、取引コストが下がるよう経済・貿易ルールを改善しなければならない。 

世界はベイエリア経済時代の到来を期待している。サンフランシスコ湾やニューヨーク湾、東京湾などは世界経済の流れを一歩進んでリードし、金融、技術革新、ハイエンド製造業などの分野で他に並ぶもののない地位を占めている。しかし、世界が抱える問題の解決には新たなグローバル規模のベイエリアを必要としており、粤港澳大湾区はそのような時運に応じて登場したのだ。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: