中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
雲南省普洱市 コーヒー産業が大きく発展
  ·   2018-05-17
タグ: コーヒー;農業;社会
印刷

近年、雲南省普洱市は現代農業の理念に基づきコーヒー産業を計画し、特色化、大規模化、産業化、国際化の発展により、大きく優れたコーヒー産業を創りだした。雲南省では毎年10~14万トンのコーヒーが生産され、中国のコーヒー生産量の95%以上を占めているが、その中でも普洱市は雲南コーヒーの重要な生産地区の一つだ。2017年、普洱市のコーヒーの栽培面積は5万2600ヘクタール、コーヒー豆の生産量は5万8600トン、総生産額は24億6900万元に上り、80%以上のコーヒーが輸出されている。コーヒー産業は普洱市の農民を豊かにし、財政収入を増加させ、外貨獲得を実現させる特色ある産業となっている。(新華社発) 

普洱市の雲南国際コーヒー取引センターで、サンプルのコーヒーを評価するコーヒー品質鑑定士(撮影・新華社胡超記者)

普洱市の雲南国際コーヒー取引センターで、サンプルのコーヒー豆の物性測定を行うコーヒー品質鑑定士(撮影・新華社胡超記者)

123次のページへ
シェア:
雲南省普洱市 コーヒー産業が大きく発展--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: