中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
海外農産品がファン拡大中 上海で国際マッチング会
  ·   2017-12-05
タグ: 海外;農産品;経済
印刷

  イタリアのキウイ、米国のリンゴ、スペインの桃、タイのコメ……このほど上海市で開催された第9回中国国際農産品貿易マッチング会には、世界各国から特色ある高品質の農産品が数多く集まった。会場の展示面積は2万7千平方メートルに迫り、野菜、果物、園芸の3つのブロックが設けられ、国内外の企業100社近くが商品を展示した。また中国、韓国、マレーシア、インドネシア、スペイン、ポーランド、メキシコ、チリ、オーストラリアなど、各国の政府関係者や専門家、企業の代表など約500人が参加した。人民日報海外版が伝えた。 

▽野菜の栽培に新技術 

「これは欧州で直接収穫したもので、新鮮で健康によいことは証明済みのイタリア産キウイです」。展示台に整然と並べられた新鮮なキウイを前にして、イタリアの代理業者が来場者への説明を行っていた。「このキウイの産地はアルプス山脈を後ろに控え、そのほかの三方は海に面しているので、土壌が肥沃で、日差しを十分に浴びている。イタリア産キウイは実がずっしりして、サイズが均一で、酸味と甘みのバランスが独特で、食べると甘みが口の中いっぱいに広がる」という。

農産品だけでなく、農業生産技術を展示する企業もあった。日本企業の担当者は、「LED照明を利用したコンテナ式植物プラントは、水と光だけで効率よく野菜を栽培し生産することができる。高効率の照明を設置し、栄養剤の調合、決まった時間ごとの水やり、温度や湿度の管理などにより、改良後のコンテナで植物の生育状況のコントロールと標準化生産が可能になった。現在はレタス、コリアンダー、ホウレン草などの野菜の栽培が可能」と説明した。

駐中国オランダ大使館のマルティン・オルデ・モニコフ農業参賛は、「生活水準がますます向上するにつれて、質の高い野菜、果物、花卉に対するニーズが増加を続けている。中国が直面する課題は食品の生産量と品質について日々増大するニーズにどのように応えるかであり、オランダも同じような問題に直面している。オランダは自然資源が豊富とはいえず、革新の知識と資本によって農業を発展させるしかない。目下、オランダはこの方面でまずまずの成果を上げており、中国とオランダ両国の農業協力の潜在力は大きい」と述べた。

▽農産品の販売業者は大忙し 

ポーランドの貿易会社の中国事務所の関係者は、マッチング会で内蒙古(モンゴル)自治区の卸売業者と基本的な協力の意向で一致した。「昨年に中国市場への参入資格を獲得したばかりで、まさか今回のマッチング会の初日に協力の意向で一致するパートナーが見つかるとは思わなかった。農場から食卓まで、私たちは高い基準の生産管理モデルを堅持しており、主に魚類、水産品、乳製品類などを取り扱っている」と述べた。

12次のページへ
海外農産品がファン拡大中 上海で国際マッチング会--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: