中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文献 >> 本文
中国共産党第18期中央委員会第6回全体会議コミュニケ(要旨)
  ·   2017-02-04
タグ: 中国共産党;党規約;政治
印刷

中国共産党第18期中央委員会第6回全体会議(以下、全会と略す)は20161024日から27日まで北京で開催された。全会は中央政治局が主宰し、習近平中央委員会総書記が重要講話を発表した。 

全会は、「新しい情勢下の党内政治生活に関する若干の準則」と「中国共産党党内監督条例」を審議・採択し、「中国共産党第19回全国代表大会開催に関する決議」を審議・採択した。 

党内政治生活 

全会は、わが党の党内政治生活の歴史的経験を総括した上で全面的な厳しい党内統治が直面している情勢と任務を分析し、次のような認識に達した。中国の事柄をしっかり行うカギは党にあり、「党が党を管理し、厳しく治める」ことにある。党が党を管理するには、党内政治生活から管理しなければならず、党を厳しく治めるには、党内政治生活から引き締めなければならない。 

新しい情勢の下で党内政治生活を強化規範化するには、党規約を根本的な拠り所とし、党の自己浄化自己改善自己革新自己向上の能力の強化に力を入れ、党の指導力執政力レベルの向上、腐敗変節防止リスク対応能力の強化に力を入れ、党中央の権威の擁護、党の団結統一の保証、党の先進性と純潔性の維持に力を入れて、集中も民主も、自由も規律も、統一された意志も個人ののびのびした気持ちもある、生き生きして活発な政治的局面を全党においてつくり出すよう努めなければならない。 

新しい情勢の下で党内政治生活を強化・規範化する上での重点は各級の指導機関と指導幹部であり、カギは高級幹部、とくに中央委員会、中央政治局、中央政治局常務委員会のメンバーである。高級幹部、とくに中央の指導層のメンバーは、自ら手本を示して、党規約・党規則を模範的に守り、党の政治規律と政治規則を厳格に守り、初心を忘れず引き続き前進することを堅持し、率先垂範して、広範な党員・幹部を導くことを堅持し、全党と全社会のための模範とならなければならない。 

1234次のページへ
中国共産党第18期中央委員会第6回全体会議コミュニケ(要旨)--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: