中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
劉慈欣「三体2 黒暗森林」日本語版が6月に発売へ
  ·   2020-05-27  ·  ソース:人民網
タグ: SF;小説;文化
印刷

長編SF小説「三体」の第2部となる「三体2 黒暗森林」の日本語版が6月18日に発売される。「三体2 黒暗森林」日本語版は上下2巻に分かれており、その表紙はすでに公開されていた。現在アマゾンではすでに予約販売受付がスタートし、日本国内の書店でも、同書の予約販売プロモーションが続々と始まっている。

劉慈欣氏の大作である「黒暗森林」は、「地球往事三部作」のシリーズ2作目で、人類文明が宇宙において経験することになった果てしなく広大でいながら、奥深い詳細までその一切について描かれており、黒暗森林には厳格な法則はあるものの、生存の望みもあることが描かれている。

「三体2 黒暗森林」は、未曾有の危機に直面した地球について描写されており、地球人は巨大な宇宙艦隊を編成すると同時に、三体人の思考パターンが透明であるという致命的な欠陥を利用し、神秘で計り知れない「面壁計画」を企み、4人の「面壁者」を選出。三体人自身は、このとんでもない人類の計画を見抜くことはできなかったが、地球人の裏切り者を利用し「破壁人」として、「面壁者」と頭脳戦を繰り広げる。面壁者の1人に選ばれた羅輯は、黒暗森林の法則を発見し、この法則を通じて三体文明の侵略に対抗する方法を考えつくというストーリーになっている。(編集KM)

「人民網日本語版」2020年5月26日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860

中国語辞書: