中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
中国のテキスト・教材が海外でも人気に
  ·   2018-06-29
タグ: 教育;小中学校;文化
印刷

中国の小中学校で使われている数学のテキスト「一課一練」を編集・発行している華東師範大学出版社はこのほど、出版社・ハーパーコリンズと再度提携して、暗算の練習に重きを置いたテキストシリーズ「三招過関」を英国に進出させることを明らかにした。人民日報が報じた。

海外で好評を博す中国のテキスト・教材 

「一課一練」は2012年から「海外進出」を果たしている。同年、経済協力開発機構(OECD)の生徒の学習到達度調査(PISA)で、上海は調査分野である「数学」、「読解力」、「科学」の全てで1位の成績を収めた。英国政府は代表団を視察のため上海に派遣し、上海の小中学生の数学学習のスタイルに特に関心を示した。そして、上海の複数の小中学校の授業を見学し、教師たちと座談会を行い、中国の教師や学生らが使用している教科書や教材、テキストについて詳しく調査、研究した。

また、華東師範大学出版社も「一課一練」を英国で出版する可能性について模索するようになった。そして、当時英国のサウサンプトン大学に在籍していた范良火・教授のサポートもあり、同出版社は15年2月、ハーパーコリンズ、范良火英国数学教育チームと正式に契約した。その後、ハーパーコリンズは、11冊1セットの英国版「一課一練」である「ザ・シャンハイ・マス・プロジェクト」を出版した。

華東師範大学のディスティングイッシュトプロフェッサーを務める、「ザ・シャンハイ・マス・プロジェクト」の編集者・范良火氏によると、「一課一練」は中国で好評を博しており、英国の大手出版社であるハーパーコリンズがそのマーケットポテンシャルに目を付けた。英国では現在、100以上の教育当局(LEA)に属する学校400校以上が「ザ・シャンハイ・マス・プロジェクト」の小学生を対象にした6冊を採用している。17年8月、「ザ・シャンハイ・マス・プロジェクト」は、アマゾン(英国)での販売が始まり、その知名度は、一部のベストセラー本を超えたほどだ。華東師範大学出版社の■海燕・副社長(■は龍の下に共)によると、17年末の時点で、「ザ・シャンハイ・マス・プロジェクト」はすでに累計4万冊以上売れた。

海外の教育状況と文化の違いを考慮に入れ、現地の教師と共同編集 

范氏は、「英国版は中国版を単に翻訳したのではなく、編訳したもの。他の図書と比べると、テキストは読者の地域性やカリキュラムの違いなどの要素を考慮に入れなければならず、著作権をめぐる問題も多い。編訳者は、中国の数学教育の状況だけでなく、英国の状況について把握していなければならず、英国の国家数学カリキュラム基準の各学年に対する教育指示、学生の生活背景、中国と英国の文化、言語の違いをクリアさせなければならない。英国版の出版に向けて、出版社は英国の大学教師十数人を招き、中国の専門家と共に翻訳と改編作業を行った」と説明する。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: