中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
李克強総理とメルケル独首相が会談
  ·   2018-07-10
タグ: 中独関係;ドイツ;政治
印刷

李克強総理はドイツのメルケル首相と現地時間9日午前にベルリンの首相官邸で会談した。新華社が伝えた。

李総理は「世界の主要なエコノミーである中独は、国際情勢の不確定要因、不安定化要因が突出する現在、なおさらに二国間協力、多国間協力の深化を通じて、自由貿易と公正な貿易を支持し、公平で正義ある国際秩序を維持する積極的なメッセージを共同で発し、世界貿易の成長と世界経済の持続的回復を促進するべきだ」と表明。

また「中国側はドイツ側と相互尊重、平等性、相互理解と相互譲歩、公正な競争の精神に基づき関係を発展させ、協力を推進し、互恵・ウィンウィンをより良く実現したい。中国は現在、新たな高水準の対外開放を推し進めている。今回の訪問で双方は初めてドイツ自動車企業の中国での合弁事業の出資比率引き上げ、化学工業企業の中国での大型単独出資事業などについて合意に達し、中国の一連の開放拡大の具体的措置が続々と実行されていることを示した。双方はスマート製造、自動運転、新エネルギー車などイノベーション協力で機先を制する必要がある。中国は引き続き知的財産権の保護を強化し、企業の自己意思に基づく技術交流を奨励し、技術移転の強制はしない。ドイツ側が中国企業の対独投資に公平で公正な待遇を与え、ハイテク製品の対中輸出と中国企業の市場参入を拡大することも希望する。ドイツ側と共に第三国市場協力を拡大し、さらに広大な市場を開拓したい」と強調した。

李総理はさらに「中国側は近く行われる第20回中国EU首脳会議が前向きな成果を得て、中国EU投資協定交渉の前向きな成果を共に後押しすることを期待する」とした。

メルケル首相は「現在の国際的背景の下、独中が経済・貿易・技術分野の協力を推進し、率直でオープンな意思疎通を行うことには重要な意義がある。ドイツ側は中国側が開放措置を独中協力の中で他に先駆けて実行に移すことを歓迎する。中国企業の対独投資を歓迎する。来年の独中人的・文化的交流年のチャンスを利用して、双方の人的・文化的交流及び協力を拡大したい。ドイツ側は今回のEU中国首脳会議が共同声明を発表し、EU中国投資協定交渉の早期の前向きな進展を後押しすることを支持する」と表明した。(編集NA)

「人民網日本語版」2018年7月10日

シェア:
李克強総理とメルケル独首相が会談--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: