中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
人類運命共同体を推進する政党の責任
  ·   2017-12-04
タグ: 人類運命共同体;中国共産党;政治
印刷

12月3日、北京で行われていた「中国共産党と世界政党の上層部対話会」が閉幕した。今回の対話会は世界政党史上の一大イベントであった。会期中、習近平中国共産党中央総書記は「手を携えてより素晴らしい世界を築く」と題する基調演説を行い、120カ国から参加した300名近い政党政治組織の指導者は「人類運命共同体を構築し、素晴らしい世界を共に築く:政党の責任」というテーマをめぐり、人類社会の今後の発展方向と現実的問題対応について突っ込んだ討議を行った。特に会議では習近平総書記の演説が高く評価され、中国共産党の人類運命共同体構築における政治的牽引の役割に対しても高い評価がなされた。会議では「北京提議」が採択され、政党間は相互信頼を増進し、意思疎通を強化し、密接に協力すべきであること、新型国際関係をベースに、少異を残して大同につき、相互に尊重し、相互に学び、参考にする新型政党関係を築くべきであること、人類運命共同体構築の強大な力を結集すべきであることが強調された。 

なぜ人類運命共同体は全世界の政党から注目されたのか?中国共産党が中国を指導する上で非凡な成果を上げたこと以外にも理由がある。人類運命共同体が経済グローバル化という時代の息吹を捉え、全世界が経済グローバル化のチャンスと試練に対応するために参考にできる「中国プラン」を提供したことだ。その「中国プラン」とは、人類運命共同体思想である。 

人類運命共同体思想は古くからの中国の知恵を創造的に転化させ、革新的に発展させたものであり、その核心的意義は共有(Shared)である。中国の数千年の歴史において、古くからの知恵は「天下一家」や「大道の行はれしや、天下を公と為す」ことを強調してきた。習近平総書記は人類運命共同体に対し新たな革新を行い、発展させた。国内では、あくまでも「人民を中心に」し、「革新、協調、グリーン、開放、共有」の五大理念を堅持し、中華民族の偉大な復興を実現した。国際的には、あくまでも「人類運命共同体」を目標とし、「恒久平和、普遍的安全、共同繁栄、開放・包摂、クリーンで美しい」という5つの世界を堅持し、人類のためにより大きく貢献した。したがって、新時代の外交は中国の特色ある大国外交であり、平和的発展路線の堅持においても、新型国際関係構築と人類運命共同体構築の推進においても、その統一的計画を行う上ではいずれも「共に協議し、共に構築し、共に享受する」というグローバルガバナンス観を大筋にし、ロジックとしている。この点は、今という時代の問題のキーポイントを押さえている。 

12次のページへ
人類運命共同体を推進する政党の責任--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: