中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
習近平国家主席「新興国と途上国は世界の発展の未来を代表している」
  ·   2017-09-06
タグ: 習近平国家主席;厦門;政治
印刷

習近平国家主席は5日、厦門(アモイ)国際会議センターで新興国・途上国対話の議長を務め、重要談話を発表した。各国首脳は「互恵協力の深化、共同発展の促進」とのテーマをめぐり、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の実行を主軸に、「持続可能な開発のためのアジェンダの実行」「広範な発展パートナーシップの構築」について踏み込んで交流し、国際開発協力と南南協力の大計について話し合い、重要な共通認識にいたった。人民日報が伝えた。

習主席は「互恵協力の深化、共同発展の促進」と題して重要談話を発表。「21世紀に入って以来、新興国と途上国の集団的台頭が不可逆の時代的潮流となった。新たな情勢を前に、われわれは共に困難を乗り越え、決意を固め、発展に有利な環境を連携して築き、一層の発展実現に努力し、世界経済の成長に一層貢献する必要がある」と指摘し、以下を挙げた。

(1)団結・協力を強化し、開放型世界経済を共に構築する。多角的貿易体制を断固として支持し、包摂的であまねく恩恵をもたらすリバランスの実現へと経済グローバル化を誘導する必要がある。調整を強化し、世界貿易機関(WTO)第11回閣僚級会議の前向きな成果を後押しし、ドーハ開発ラウンドの残る議題を後押しするとともに、多角的貿易体制発展の方向性を明確にする必要がある。世界経済ガバナンスにおける新興国と途上国の代表性及び発言権の強化に努め、より公正で合理的な国際経済秩序の形成を後押しする必要がある。

12次のページへ
習近平国家主席「新興国と途上国は世界の発展の未来を代表している」--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: