中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
新たな契機を迎える中国・ASEAN関係
陳須隆  ·   2017-08-09
タグ: ASEAN;南中国海;政治
印刷

中国・ASEAN関係はASEANの対話パートナーシップのうち最も活力があり、最も中身のある関係となっている。様々な兆しは、この関係が力強い発展原動力を得て、質的向上とグレードアップという歴史的契機を迎えつつあり、見通しがさらに明るいことを示している。

気持ちが奮い立つような事実や兆候もある。1つは、習近平・中国国家主席が今年ASEAN議長国を務めるフィリピンのドゥテルテ大統領に祝電を送り、ASEAN発足50周年を祝ったこと。2つ目は、終了したばかりの中国・ASEAN外相会議で、中国・ASEAN関係を発展させるという重要なシグナルが発せられたこと。3つ目は、ASEAN外相会議の共同声明で中国・ASEAN関係が成し遂げた重要な進展が全面的に肯定され、中国・ASEAN関係の将来への自信が示されたこと。4つ目は、来年の中国・ASEAN戦略的パートナーシップ成立15周年を契機に、双方がより緊密な中国・ASEAN運命共同体を築き、それをアジアの運命共同体の手本にしていくと見られることだ。

今回の中国・ASEAN外相会議の重要な成果は、「南中国海行動規範」枠組み文書を承認し、準備が整った後年内の適切な時期に具体的文言の実質的交渉を開始すると対外的に宣言したことである。王毅外交部長はこの点を今回の一連の外相会議で「最も確かな進展」と評価し、意義は非常に重大だ。これは、中国とASEAN諸国が共同努力を経て、南中国海情勢を安定させ、効果的な協力を展開し、紛争を直接当事者間の対話と話し合いによる解決の軌道へと戻したことを意味している。

12次のページへ
新たな契機を迎える中国・ASEAN関係--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: