中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
「一帯一路」が世界経済地理を再構築する
  ·   2017-05-02
タグ: 一帯一路;経済グローバル化;政治
印刷

5月14日に北京で開催される「一帯一路」(「シルクロード経済ベルト」と「21世紀海のシルクロード」)国際協力サミットフォーラムは、中国外交史上マイルストーン的意義を持つ出来事となり、中国が世界の発展をリードする上でのハイライトになるだろう。

サミットフォーラム開催の重大な意義

(1)国際協力をリード

「一帯一路」は中国が先頭に立って提唱している国際協力提案である。さらに今回のフォーラムは「一帯一路」提案が打ち出されて以来、中国がこの提案に関連して主催する最高規格の国際会議である。世界経済が低迷の苦境を突き破り、「反グローバル化」の流れを逆転させるために、フォーラムはより強力なプラスのエネルギーを提供するだろう。

(2)影響の範囲が極めて広く、程度が極めて深い国家間協力計画に

打ち出された当初から、「一帯一路」提案は全ての先進国と発展途上国に配慮すると同時に、全ての域内・域外諸国に開放することを明確に示していた。今回のフォーラム期間中、各方面は3年余りの成果と経験をさらに総括し、さらに大きな知恵を結集し、さらに多くの共通認識を醸成し、力を合わせて大きな事業を成し遂げる仲間が増えることだろう。

(3)地域協力から国際協力へとグレードアップ

今回のフォーラムは110カ国の官僚、学者、企業家、金融界やメディアなど各界関係者の参加が確定しており、参加者の総数は1200人以上に上り、ヨーロッパ、アジア、北米、中南米、アフリカなどの地域に及んでいる。「一帯一路」提案は従来の地域の制限を超え、世界の大多数の国から賛同を得ており、真にグローバルな協力の場となっている。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: