中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
中国初の国産空母が26日午前に進水
  ·   2017-04-26
タグ: 空母;進水;政治
印刷

中国にとって2隻目の航空母艦の進水式が26日午前に中国船舶重工業集団公司大連造船所で行われ、范長竜中央軍事委員会副主席(中共中央政治局委員)が挨拶を述べた。新華社が伝えた。

進水式は9時頃、始まった。空母はドックの外へゆっくり牽引され、埠頭に泊まった。

中国独自開発の同空母は2013年11月に着工し、2015年3月にドック内での建造が始まった。現在、主船体の建造が完了し、動力、電力など主要系統も取り付けられている。進水は空母建造の重大な区切りの1つであり、中国による空母の自主設計・建造が重大な段階的成果を得たことを示している。次の段階では、計画に基づき系統・設備のテスト、調整、取り付け、さらに係留試験を行う。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年4月26日

中国初の国産空母が26日午前に進水--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: