中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
中国ドライブ旅行発展報告:女性ユーザーの割合が急上昇中
  ·   2019-03-07
タグ: 旅行;女性;社会
印刷

中国の自家用車の保有量が激増し、道路ネットワークが継続的に拡大・整備されているのを背景に、「ドライブ旅行」が中国人の旅行の主要な構成要素となっている。中国青年報が報じた。

女性ユーザーの割合が急上昇中 

2月28日、旅行サイトの「Lvmama.com」が発表した「2018 Lvmamaドライブ旅行発展報告」(以下、「報告」)によると、中国全土のドライブ旅行ユーザーのうち、男性ユーザーが68%と大半を占めているものの、女性ユーザーの割合も毎年急増しており、男女の割合の差は縮まる一方だ。

ユーザーの年齢を見て見ると、33~37歳が全体の43.7%を占めている。また、ユーザーは安定した経済的収入がある80後(80年代生まれ)の中産階級がメインとなっている。その他、ユーザーの18.2%が53~57歳の高齢者で、同グループは、時間的にも、経済的にも十分余裕があり、旅行のニーズが非常に高い。

報告によると、ドライブ旅行の出発地点となっている主な都市は、北京と上海、広州。そのうちトップは上海だった。その他、南京、成都、武漢、瀋陽を代表とする新一線都市も、ドライブ旅行の主力軍に仲間入りするようになってきている。

周辺へのドライブ旅行ユーザーの特徴は頻度・消費額・リピート率の高さ 

分析によると、400キロ以内の周辺のドライブ旅行が、ドライブ旅行の消費全体の82%を占めている。ユーザーの15%は、出発地点から400~800キロ離れた場所にドライブ旅行に行っており、800キロ以上離れた場所へのドライブ旅行は3%にとどまっている。

18年、ドライブ旅行ユーザーが周辺で旅行した日数は平均1.8日/回で、一人当たり年間6.3回旅行に行き、一人当たりの消費額は617.4元(1元は約16.64円)だった。Lvmamaのドライブ旅行ユーザーのリピート率は73.7%で、頻度、消費額、リピート率が高いというのが、ドライブ旅行ユーザーの特徴となっている。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: