中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
南極を訪れる中国人観光客、過去9年で40倍に
  ·   2017-12-01
タグ: 南極;観光;社会
印刷

決して安くはない極地旅行は、中国観光業界で新たな人気商品となっており、各旅行社はこぞって、このハイエンド観光市場のシェア拡大を目指し躍起になっている。というのも、中国では、お金に余裕があると同時に時間にも余裕がある高齢者がますます増えているからだ。

同程旅遊は28日、「2018-19年極地ツアー商品」を発表した。これらの商品の中には、ツアー価格が60万元(1元は約17円)を上回るものもあり、最低でも7万元前後となっている。

また、携程旅行網が少し前に発売した北極-南極ツアーの価格は、最高で88万元に上る。

南極・北極行きハイエンドツアーの価格は、三線都市の住宅価格に相当するほど高額ではあるが、各旅行社は、集客できるか否かについて決して心配していないようだ。

国内の大手旅行社のほぼ全てが、極地ツアーという観光資源を積極的に開拓している。彼らが集中的にこの分野に力を入れるのは、ハイエンド消費市場が日を追うごとに巨大化している状況に目をつけているからだ。

国際南極旅行組織協会の統計データによると、中国における極地ツアーは、数年前から爆発的に成長している。たとえば、南極大陸に足を踏み入れる中国人観光客について見ると、中国は2016年、米国に次ぐ世界第2位の南極ツアー観光客源国となった。2008年に南極を訪れる中国人観光客は延べ100人にも届かなかったが、2016年には延べ3944人に達し、9年間で約40倍にまで増加した。

12次のページへ
南極を訪れる中国人観光客、過去9年で40倍に--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: