中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
気候変動の多国間プロセスをリードする中国とドイツ
本誌記者 徐蓓  ·   2017-11-14
タグ: 気候変動;ドイツ;社会
印刷

11月6日から17日にかけて、2017年度の国連気候変動枠組条約締約国会議(COP23)がドイツ・ボンで行われている。13日から、会議はハイレベル協議段階に入った。同日、「ドイツ・中国の都市と気候保護」と題されたサイドイベントもドイツパビリオンで開催された。

「ドイツ・中国の都市と気候保護」と題されたサイドイベントで挨拶を述べる中国気候変動事務特別代表の解振華氏(撮影・徐蓓)

中国政府代表団団長、中国気候変動事務特別代表の解振華氏は挨拶で次のように述べた。「中独両国は気候変動対応分野で良好な協力関係を維持している。中国はドイツと共に引き続き協力を深化し、第三国において協力を展開し、他国の低炭素適応能力向上をサポートしていくことを望んでいる」。解氏はさらに「世界各国が気候変動対応能力を持てるようにする」と述べ、「気候変動対応と環境保護の面で、中国はドイツから炭素市場や循環経済、汚染対策など多くのことを学んできた。我々の多くのプランはドイツの経験を吸収し、ドイツの教訓も汲み取っている」と語った。

調べたところによると、2009年に両国は「気候変動対応協力に関する了解覚書」に署名し、それ以降毎年両国が代わる代わる中独気候変動ワーキンググループ会議を開催して双方の交流・協力を推進し、両国が協力して気候変動に対応するパートナー関係を強化してきた。

「ドイツ・中国の都市と気候保護」と題されたサイドイベントで挨拶を述べるドイツ環境相のバーバラ・ヘンドリクス氏(撮影・徐蓓)

ドイツのバーバラ・ヘンドリクス環境相は今回のサイドイベントに出席し、挨拶の中で、「都市化のプロセスに従って、ドイツと中国は多くの共通の課題に直面しており、協力対応を強化する必要がある」と指摘した。ヘンドリクス環境相はさらに次のように述べた。「ドイツ・ルール地方のモデル転換は、中国の多くのモデル転換中の都市・地区にとって必ず参考になるはずだ。もちろん、スマートシティ建設において、中国のシェア自転車とシェア電気自動車の発展は間違いなくドイツの先を行っている」。

両国の気候変動分野協力の将来について、解振華氏は以下のような提案を行った。①政策交流と意思疎通を強化する。双方が政策と基準レベルでの交流をいっそう強化し、互いの気候変動対応の政策経験を相互に学び、参考にし、気候変動対応政策行動がより大きな効果を上げるよう促すことを望む。②引き続き実務協力を深化する。中国がまもなく策定する2050年低炭素発展戦略は両国の実情に即した協力の一面となるだろう。既存の協力基盤の上で、さらにグリーン低炭素発展と気候変動対応に焦点を当て、能力開発、低炭素試行モデル、気候変動適応などの面での実務協力を展開し、深化させる。③協力の架け橋を築く。国際機関は世界の気候変動対応促進と持続可能な発展実現のために積極的な役割を果たし、政策対話を展開し、実務協力は著しい効果を上げてきた。国際機関が自身の優位性を発揮し、引き続き各方面が気候変動対応分野で協力の架け橋と絆を築けるようサポートすることを望む。

この日のサイドイベントでは、中国とドイツの地方政府代表6名もフォーラムの討論に参加し、それぞれの都市の低炭素化経験を共有しただけでなく、相手国の都市に自身のソリューションを提供した。

「北京週報日本語版」2017年11月14日

気候変動の多国間プロセスをリードする中国とドイツ--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: