中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
瀋陽で洋服レンタルサービス登場 毎月258元で好きな服を着放題
  ·   2017-09-06
タグ: シェアリングエコノミー;洋服;社会
印刷

シェアリング・エコノミーが拡大するにつれて、洋服のレンタルサービス「シェアリング・ファッション」も南方から北方に普及しつつある。遼寧省瀋陽市には、月額258元(1元は約16.7円)で、1千種類以上の洋服を自由にレンタルして着用できるシステムが、すでに登場している。瀋陽晩報が伝えた。

毎月258元で1千種類以上の洋服がレンタル可能 

「衣嘉合」というシェアリング・ファッションシステムでは、QRコード読み取り型決済システムが採用されている。毎月のレンタル代金は258元で、レンタルしなくても返金されない。1ヶ月間のお試し期間が設けられており、その後も継続する場合はデポジットとして300元支払わなければならない。デポジットは退会時に返金可能。

毎回のレンタルはスーツケース単位で、スーツケース1個で3着レンタルできる。月々のレンタル回数は無制限。借りた衣服が入ったスーツケースを返却する際に、新しいスーツケースを届けてもらうこともできる。宅配便の送料は会社負担となっている。

このプラットフォームでは、さまざまなTPO、シーズン、デザイン、サイズに対応した流行の洋服1千着以上から好きなものを選ぶことが可能で、男性用・女性用ともに揃っている。レンタルした服を着用後、利用者が、「服が汚れた」あるいは「別の服を着用したくなった」という場合、その洋服を直接返送することもできる。会社側は、洗濯・除菌・消毒・乾燥などの処理を施す。

123次のページへ
瀋陽で洋服レンタルサービス登場 毎月258元で好きな服を着放題--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: