中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
国務院:小・中・高校でAI教育を教科化 プログラミング教育を徐々に展開
  ·   2017-08-30
タグ: 教育;AI;社会
印刷

国務院はこのほど、「新世代人工知能(AI)発展計画(以下、計画)」を発表し、AIがこれからの国際競争の鍵を握るという状況を踏まえ、全国民を対象としたAI教育プロジェクトを段階的に推し進める必要があることを明示した。小・中・高校教育段階で、AI教育に関する授業科目を設け、プログラミング教育を徐々に展開していく。また、AI学科を新設することで、複合型人材を育成し、中国AI人材のレベルアップを図る。中国中央テレビ(CCTV)新聞が報じた。

〇2030年までに世界で主要なAI革新センターを形成・発展 

中国AI技術の全体発展計画において、中国新世代AIの「三歩走(三段階ステップアップ)」発展戦略も、以下の通り明確に打ち出された。

【2020年】

AI全体技術・応用レベルは世界先進レベル並みになり、AI産業は新たな重要経済成長スポットとなり、AI技術の応用は民生改善のための新たな方法となる。

【2025年】

AI基礎理論が重大なブレイクスルーを実現させ、一部技術・応用が世界最高レベルに達し、AIは中国における産業アップグレード・経済モデルチェンジの主な動力となり、スマート社会建設が大きな進展を得る。

【2030年】

AI理論・技術および応用の全体レベルは世界最先端レベルとなり、世界の主要AI革新センターとなる。

12次のページへ
国務院:小・中・高校でAI教育を教科化 プログラミング教育を徐々に展開--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: