中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 貧困根絶に向けた戦い >> 本文
中国の貧困根絶に向けた大きな戦い
  ·   2017-10-11
タグ: 「小康社会」;貧困脱却;社会
印刷

貧困から脱却して「小康社会」(ややゆとりのある社会)を実現させることは、中華民族の長年のである。中国共産党が初志を貫き国民を指導した結果、30年余りという短い期間で7億人以上を貧困から脱却させることができた。また今後3年で4000万人以上を絶対的貧困から脱却させる計画だ。 

上図は建設開始当初の寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮。(資料写真) 下図は20167月に撮影された閩寧鎮の原隆移住村。(撮影・新華社の王鵬記者)21年前に福建省と寧夏回族自治区は「閩寧貧困扶助協力」を実行し、閩寧鎮は共同発展の成功模範例となっている。(新華社発)

「北京週報日本語版」2017年10月11日 

中国の貧困根絶に向けた大きな戦い--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: