中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 中日交流 >> 本文
  • descriptiondescription
日本、お正月に野菜が高騰 主婦らが悲鳴
  ·   2018-01-03
タグ: 日本;高騰;中日交流
印刷

超特価のレタスが1個380円(撮影・呉穎)。 

冬と言えば鍋の季節。しかし、昨年10月の日照不足や台風などの影響で、日本の鍋には欠かせない白菜や大根などの価格が高騰し、新年を迎えた後も高騰を続けている。人民網が報じた。

読売新聞の報道によると、白菜やレタス、キャベツなど、14種類の野菜の全国平均価格が例年に比べて20%高騰していることが、農林水産省の生鮮野菜価格動向調査で分かった。

日本ではお正月になると野菜の需要が高まるため価格が高騰する。1月1日から3日は定休日となるスーパーも多いのを背景に、高騰に拍車がかかっている。スーパーで買い物中のある女性は取材に対して、「今年のお正月は高すぎて野菜が食べられないわ」と話した。(編集KN)

「人民網日本語版」2018年1月2日

123次のページへ
日本、お正月に野菜が高騰 主婦らが悲鳴--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: