中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
  • descriptiondescription
自由貿易試験区の新たな改革試行の経験を適当な時期に発表 商務部
  ·   2019-04-12  ·  ソース:人民網
タグ: 自由貿易試験区;イノベーション;経済
印刷

中国商務部(省)が11日に明らかにしたところによると、中国の自由貿易試験区の新たな改革試行の経験がすでに整理されまとめられており、適当な時期に発表されることになっているという。新華社が伝えた。

中国初の自由貿易試験区である中国(上海)自由貿易試験区が2013年9月に発足し、15年には広東省、天津市、福建省でも自由貿易試験区が相次いで発足した。17年には第3弾として陝西省、四川省などの自由貿易試験区7ヶ所が設立され、18年には海南自由貿易試験区が設立された。5年間で1ヶ所から12ヶ所に増えたことになる。

同部の高峰報道官は、「ここ数年、自由貿易試験区の建設は制度のイノベーションを中核とし、複製可能で普及推進が可能な制度・成果の構築を重点とし、投資、貿易、金融、中間・事後の監督管理などの各方面で踏み込んだ追求と大胆な試みを展開し、改革モデルの経験を累計153件蓄積して全国で複製・普及推進し、目に見える成果を上げた」と説明した。

自由貿易試験区第3弾が設立から2年を迎えた。高報道官は、「設立以降、いくつかの改革試行の経験を積み上げ、中国全土で複製・普及・推進してきた。現在、新たな一連の改革試行の経験がすでに整理されまとめられており、これから適当な時期に対外的に発表する。また複製・普及・推進した改革試行の経験を確実に実行するよう推進し、国家級の経済開発区、ハイテク区、新区が自由貿易試験区に関連した改革実験を展開することを支援し、関連プラットフォームを自由貿易試験区の改革の経験を複製・普及推進するモデルエリアにする」と述べた。(編集KS)

「人民網日本語版」2019年4月12日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: