中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
中国IoT産業は1兆元規模へ 巨大企業も誕生か
  ·   2017-09-12
タグ: 中国;IoT産業;経済
印刷

  モノのインターネット(IoT)が各国の奪い合う新たな産業の攻略点になっている。9月10日には、工業・情報化部(省)、科学技術部(省)、江蘇省人民政府が主催した2017年世界モノのインターネット博覧会と世界モノのインターネット無錫サミットが開催された。参加者は、「IoTは第4次産業革命を推進し、次世代の巨大企業を誕生させる可能性がある」としている。「経済参考報」が伝えた。

中国共産党江蘇省委員会の李強書記は、「IoTは全く新しい接続方法であり、膨大な接続量が次世代の巨大企業を生み出すことは確実だ。IoTは次世代の情報通信技術の代表的な存在として、その急速な発展ぶりと応用の進展が、既存の産業分野や生産要素支援を、お互いに浸透させ、融合させ、分裂させ、統合接続して一体化させ、産業チェーンの延伸や飛躍をもたらし、産業の境界線をますますあいまいにし、クロスオーバー・融合の流れの特徴を一層顕在化させている。現在の状況から考えて、スマート、健康、環境が産業のクロスオーバー・融合において最も優位性があり、最も需要があり、最も飛躍の可能性が高い3大分野だといえる」と述べた。

工業・情報化部の羅文副部長はサミットで、「中国にはすでにチップと部品・機器、設備、ソフトウェア、システム集積、電気通信の運営、IoTサービスを網羅する比較的整ったIoTの産業チェーンが形成されている。すでに計画ができあがった機器から機器端末まで、その数量は1億件を突破し、IoT産業の規模は2009年の1700億元(1元は約16.6円)から2016年は9300億元を超え、年複合増加率は25%を超えた。製造業の重点産業のスマート化に向けた改善をめぐり、一連のテストモデルプロジェクトが実施され、生産・製造の全過程、全産業チェーン、製品全体のライフサイクルの深いレベルでの感知、動態モニタリング、データ収集、スマート技術に基づく方針決定が推進され、産業の質や効率の向上、バージョンアップが促進された」と指摘した。

12次のページへ
中国IoT産業は1兆元規模へ 巨大企業も誕生か--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: