中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
中国銀行間債券市場の対外開放が加速 国際資本流入を促進
  ·   2017-03-02
タグ: 中国;外資系投資;経済
印刷

中国で外資系投資企業が得た利益の海外流出が規制されているとのうわさについて、中国人民銀行(中央銀行)と外匯管理局(外匯局)は2月28日に公式ミニブログで、外資系投資企業の利益は正常に海外送金が可能と説明した。外匯局は2月27日、銀行間債券市場で海外機関投資家が、有資格の国内金融機関を通じてオンショア人民元を用いた外貨デリバティブ業務を行うことを許可するという「通知」を発表している。

『証券日報』の記者によると、中国政府当局が「外資系企業の利益に関する海外送金制限」について何度も回答してきたが、今回のニュースは中国人民銀行と外匯局が「中国はすでに経常勘定の外貨交換を実現しており、貨物貿易やサービス貿易、配当などの対外支出と移転を含む国際的な経常支出と移転について、正式な取引証を商業銀行に持ち込めば処理できる」ことを明確にした。

外匯局は2月27日、「銀行間債券市場での海外機関投資家の外貨リスク管理の問題に関する通知」で、海外機関投資家が銀行間債券市場で、有資格の国内金融機関を通じたオンショア人民元での外貨デリバティブ業務を行うことができると発表した。

12次のページへ
中国銀行間債券市場の対外開放が加速 国際資本流入を促進--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: