中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
  • descriptiondescription
科学技術革新の爆発的進展期に入った中国
  ·   2018-01-09
タグ: 科学技術;知的財産;文化
印刷

1月8日午前、国家科学技術奨励大会で、習近平中国共産党中央総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は2017年度国家最高科学技術賞を受賞した王澤山院士と侯雲徳院士に奨励証書を授与し、熱い握手を交わして二人の受賞を祝した。 

この心温まる瞬間によって、中国の科学技術革新という話題に再び目が向けられることになった。中国が世界に向けてかつてない重大な科学技術成果を示し、貢献していることは、争いようのない事実だ。 

国家知識産権局が発表した最新データによると、2017年、中国の発明特許出願数は昨年同期比14.2%増の138万2000件に達し、7年連続で世界一となった。またPCT(特許協力協約)国際特許出願受理数は昨年同期比12.5%増の5万1000件で、日本を抜いて世界第二位となった。香港・澳門(マカオ)・台湾を除く国内の発明特許保有件数は135万6000件で、米国(2016年は138万6000件)を間もなく抜き、日本(2016年は164万4000件)に迫る。中国の人口1万人当たり発明特許保有件数は9.8件に達している。 

一国の経済発展を支える資本には、自然資源資本、物質資本、人的資本、技術資本などがある。そのうち一国の長期的かつ持続的成長を決定し影響を与える重要な資本は、やはり人的資本と技術資本である。いかにして一国の技術資本を評価するのか?その重要指標が「人口1万人当たりの発明特許保有件数」である。 

データを見てみると、2010年、中国の人口1万人当たりの発明特許保有件数は1.7件、全国総数は22万8000件だったが、2017年には9.8件、135万6000件までそれぞれ増加し、いずれも2010年の6倍近くに相当する。中国の発明特許保有件数はかつてない爆発的増加傾向を見せており、世界の知的財産権を発展させる原動力の源となっている。世界知的所有権機関(WIPO)のガリ事務局長は、「中国が知的財産権面で上げた実績が注目されている。『中国製造』(メイド・イン・チャイナ)から『中国創造』(クリエイティッド・イン・チャイナ)への過程で目覚しい進歩を遂げた」と述べている。 

なぜ中国は世界の技術模倣国から技術革新国になり、米日など世界の技術革新強国に追いつき、追い越すことができたのか?理由として次の点が挙げられる。①中国はすでに世界最大の市場主体国になった。②中国企業が技術革新の投入主体となり、さらに中国は世界最大規模のエンジニア・技術者などを擁している。③中国は世界最大規模の整った工業製造産業体系を有している。④全国の技術市場が急速に発展し、技術市場取引額がGDPに占める割合は2010年の0.95%から2016年の1.53%まで上がった。⑤政府の「見える手」と市場の「見えざる手」が相乗効果を上げた。 

改革開放当初、中国は「拿来主義」(外国の良いところを持ってきて自国に役立てること)を取り、「科学技術で追いつく」ことを実現した。21世紀に入り、中国は科学技術の発展を加速し、先進国との格差を急速に縮めている。中国共産党第18回全国代表大会は革新駆動型発展戦略を打ち出し、第19回全国代表大会の報告はより明確に「2035年までに中国の経済力・科学技術力が大幅に向上し、革新型国家の上位に上り詰める」という目標を掲げた。これは、その時には中国が真の意味で革新型強国時代に入ることを意味している。

「北京週報日本語版」2018年1月9日 

科学技術革新の爆発的進展期に入った中国--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: