中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
日本石垣市が釣魚島「改名」議案を可決、中国外交部「違法であり無効」
  ·   2020-06-23  ·  ソース:人民網
タグ: 釣魚島;中日関係;政治
印刷

中国外交部(外務省)の趙立堅報道官は22日の定例記者会見で、日本の沖縄県石垣市議会が22日、釣魚島(日本名「尖閣諸島」)の「行政区域」名称を「登野城」から「登野城尖閣」に変更する議案を可決したことについて、「釣魚島及びその附属島嶼は中国固有の領土であり、中国が領土主権を守る決意と意志は確固たるものだ。日本側がいわゆる「改名」議案を可決したことは、中国の領土主権に対する深刻な挑発で、違法かつ無効であり、釣魚島が中国に属するという事実を変えることはできない。中国は日本側の関連行動に断固として反対する。中国側はすでに外交ルートを通じ日本側に厳正な申し入れを行い、さらなる対応を行う権利を留保する」と述べた。(編集AK)

「人民網日本語版」2020年6月22日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860

中国語辞書: