中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
  • descriptiondescription
日本の自公幹事長「総力を挙げて中国と感染拡大を防止」
  ·   2020-02-10  ·  ソース:人民網
タグ: 新型肺炎;中日両国;政治
印刷


在日本中国大使館のサイトが伝えたところによると、孔鉉佑駐日本中国大使は今月7日、日本の与党の自由民主党の二階俊博幹事長、同じく与党の公明党の斉藤鉄夫幹事長と会談した。自民党の林幹雄幹事長代理と小泉龍司局長、公明党国際委員会の谷合正明委員長も同席した。

二階氏は、「日本は中国での新型コロナウイルスの感染による肺炎の感染状況を我が事のように感じており、謹んで心からのお見舞いを申し上げる。中国は今、感染を予防管理しようと積極的に努力している。困難にぶつかって真の友がわかるとよく言われるように、日本は全国の力を結集し、総力を挙げて中国にあらゆる支援を提供し、中国とともに感染拡大に対抗したい。私は日中両国が団結協力すれば、できないことは何もないと確信する。私たちは必ず感染状況に打ち勝つことができる。これまでに集めた12万着の防護服を、できるだけ早く湖北省、浙江省、広東省などの医療機関に送り届けたい」と述べた。

斉藤氏は、「公明党は中国の感染状況に心からのお見舞いを申し上げるとともに、中国が中国にいる日本国民の健康と安全を保障するために行ってきた積極的な努力に心から感謝する。私は日中両国が強化すれば、感染状況の蔓延を阻止して、感染状況との戦いで早期に勝利を収めることができると確信する。公明党は自民党と誠意をもって協力し、習近平国家主席の今年春に予定される日本公式訪問の成功を確実にしたいと考えている」と述べた。

孔大使は両幹事長が大使館を訪れて見舞いと協力を述べたことに感謝するとともに、中国の感染拡大への対抗における有力な措置と積極的な成果を説明し、「中国政府は常に国民の生命の安全と身体の健康を一番に考えており、習近平国家主席は感染の予防管理を非常に重視し、たびたび重要な指示を出している。中国は今、全国の力を結集し、最も厳格で最も徹底した措置を取って感染拡大と戦っており、私たちには今回の感染症に打ち勝つ能力があり、その自信もある」と述べた。

また孔大使は、「重大な災害に直面した時にはいつも、中日両国はお互いに見守り合い助け合い、力を合わせて難関を切り抜けてきた。 新型肺炎が発生するや、日本の中央政府と地方自治体、与党と社会各界がただちに見舞いを述べるとともに、重要なタイミングで支援の手をさしのべ、大量の感染対策の物資を提供し、中国の感染拡大との戦いを全面的に支援してくれた。私たちはこれに対して賞賛と感謝の意を表する。中国は日本とのコミュニケーションと協力を強化し、手を取り合って一緒に難関を乗り越えたい」と述べた。(編集KS)

「人民網日本語版」2020年2月8日

シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860

中国語辞書: