中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 政治 >> 本文
習近平主席、中国・中南米メディア協力深化について3つの主張
  ·   2016-11-23
タグ: 習近平国家主席;メディア;政治
印刷

習近平国家主席は22日、チリ・サンチアゴの国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会本部で中国・中南米メディア・リーダー・サミット開幕式に出席した。チリのバチェレ大統領も同席した。開幕式で、習主席は「中国・中南米メディア協力の新局面を切り開く」と題する挨拶を述べた。

習主席は次のように強調した。「第1回中国・中南米メディア・リーダー・サミットの正式開催は、中国・中南米メディア交流史上初の試みであり、素晴らしい取り組みでもある。メディア交流は中国・中南米関係の重要な構成部分だ。中国・中南米メディアは中国・中南米の友情を継承し、発展させる上で大いに力を発揮できる」。

習主席は中国・中南米メディア協力深化について次の3点を主張した。1点目は、互いに力を活用し、協力して中国・中南米メディアの影響力を高め、よりリアルで活き活きとした中国と中南米を世界に伝え、世界の平和と発展など重大問題に関して共に声を発すること。2点目は、信念をしっかりと固め、共に中国・中南米の実務協力が新たな発展を遂げられるよう力添えし、双方の協力にかける情熱と自信を高め、革新精神にあふれた協力モデルを押し広めること。3点目は、互いに学び、参考にし合って、中国・中南米メディア交流協力が新たな段階へと進むよう後押しすることである。中国側はすでに、中国・中南米報道交流センターの設立と中南米の一部メディア記者を中国での研修に招待することを発表している。また、双方メディア事業の共同繁栄の実現に向けて、中国は今後5年で中南米・カリブ諸国のメディア従事者500名の研修を行う予定だ。

習主席は、「国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会は中国・中南米協力促進の面で重要な役割を果たしている。経済委員会が双方の発展戦略のリンクを推進し、中国・中南米関係の発展に新たな貢献を果たすことを望む」と指摘した。

「北京週報日本語版」2016年11月23日

 

習近平主席、中国・中南米メディア協力深化について3つの主張--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: