中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
中国で歩きスマホに罰金スタート? ネットユーザーからは賛成の声
  ·   2019-11-28  ·  ソース:人民網
タグ: スマホ;交通事故;社会
印刷

スマホをいじりながら道を渡っているという人は、今後は「罰金」が科せられることになるかもしれない。北京日報が報じた。

「河南省文明行為促進条例(草案)」がこのほど審議に移った。下を向いてスマホをいじりながら道を渡るという行為について、「草案」は「スマホなどの携帯式電子機器をいじりながら横断歩道を渡った場合、関連の行政法律執行当局により、警告処分または50元(1元は約15.5円)以上、200元以下の罰金が科される」としている。

道を渡りながらスマホが常態化 

現在、多くの人にとって、スマホは「体の一部」のような不可欠な存在になっており、「スマホ族」現象も度々人々の話題に上っている。ある調査では、「スマホをいじりながら道を渡ったことがあるか?」との質問に、回答者の72.2%が「ある」と答え、「一回もない」との回答は27.8%にとどまった。

多くの人がスマホをいじりながら道を渡る北京市朝陽大悦城の交差点

それほど多くの急ぎの用事があるのだろうか?取材を進めた結果、スマホをいじりながら道を渡る理由は様々だったが、代表的な理由として3つ挙げられたのは、「チャット、または仕事の返信」、「緊急または重要な電話が急にかかってきたため」、そして「青信号なので、スマホをいじってても大丈夫だと思ったから」だった。

スマホをいじりながら道を渡る学生3人

123次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: