中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
  • descriptiondescription
鄱陽湖の畔のシラサギが繁殖期に突入
  ·   2018-04-23
タグ: 江西;動物;社会
印刷

江西省南昌市新建区の象山森林公園では、巣作りを終えた数十万羽のサギが繁殖期に入っている。象山森林公園は「サギ王国」とも呼ばれている。生態環境が良好であり、毎年シラサギ、アオサギ、ゴイサギなどが休息と繁殖のために飛来する。(写真は全て新華社の万象記者が撮影)

鄱陽湖の畔に位置する象山森林公園のシラサギ

鄱陽湖の畔に位置する象山森林公園のシラサギ

123次のページへ
シェア:
鄱陽湖の畔のシラサギが繁殖期に突入--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: