中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
就職は必須ではない 若者の職業観
  ·   2017-05-24
タグ: 就職;若者;社会
印刷

95後(1995年~1999年生まれ)」は職場内で若者世代を代表し、軽視できない社会の新戦力だ。しかしながら彼らにとって就職は、最早人生の必須項目ではないという。「自分を持っているが自己中心的でわがまま」とも評される「95後」の職業観を紹介する。 

(ソース:新華網) 

「北京週報日本語版」2017年5月24日 

就職は必須ではない 若者の職業観--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: