中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
ネット食事宅配サービス市場が盛況
  ·   2017-04-12
タグ: 飲食業;アプリ;社会
印刷

「美団外売」や「餓了麼」などの食事宅配アプリを利用して、いつでもどこでも食べたい物を注文するという光景は、もはや人々の日常の一部となっている。北京や上海といった大都市では電動スクーターを乗り回す宅配員たちが早朝深夜問わず目に入り、「美団外売」によるとなんと注文の約25%が食事どきを外したものだとのこと。

このように生活に溶け込み食いしん坊な中国人たちを満足させ、急速な発展を見せる中国の食事宅配サービス市場だが、その一方で掲載情報の詐称や不衛生な環境での調理などの問題も浮き彫りになっている。各サービス提供企業が現場での厳密な検査の強化や新規加盟店の参入条件引き締めなどの対応が迫られる中、消費者も自分たちが口にしている物を慎重に見極める必要がありそうだ。 

(ソース:新華網) 

「北京週報日本語版」2017年4月12日

ネット食事宅配サービス市場が盛況--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: