中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
中国人留学生による購入代行がブーム
  ·   2016-11-08
タグ: 中国人留学生;購入代行;社会
印刷

中国のネットショップ・淘宝網で「留学生購入代行」と検索すると、大量の情報がヒットする。近年、購入代行をする中国人留学生が増え、社会現象にもなっている。そして、eコマースプラットホームやSNSなどが、そのような留学生が利用する主なツールだ。では、なぜ購入代行をする留学生がこれほど増加しているのだろう? 人民日報海外版が報じた。

購入代行で人気の商品は化粧品や粉ミルク

購入代行をする海外で生活する留学生は、商品を現地で購入して、それを中国国内にいる注文者に郵送する。

淘宝網で「留学生購入代行」と検索すると、100件以上の情報がヒット。購入代行してもらえる場所は、韓国や日本、イタリア、オーストラリア、米国などで、その商品も化粧品や服、ぜいたく品、粉ミルクなどさまざまだ。

淘宝網などのeコマースプラットホームのほか、微信(Wechat)のソーシャル機能「モーメンツ」も、購入代行をする海外の中国人留学生が集まる場所だ。モーメンツを利用する中国人留学生は、新しい商品の情報を頻繁にアップする。商品の画像やその関連情報をアップして、潜在顧客を発掘するのだ。

12次のページへ
中国人留学生による購入代行がブーム--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: