中文 | English | Français | Deutsch | BR America
北京週報日本語版微博
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
中国のネット民、「毎日1-3時間携帯で閲読」7割超
  ·   2016-05-16
タグ: デジタル;ネットワーク;社会
印刷

北京師範大学新聞伝播(ジャーナリズム・コミュニケーション)学院は、このほど開催された「中国文化ネットワーク伝播トップフォーラム」において、「2016年中国ネット民デジタル閲読状況調査報告」を発表した。報告から、中国人の閲読習慣と閲読行為には、大きな変化が生まれていることが明らかになった。ネット民の7割以上は、「毎日携帯端末で1時間から3時間閲読する」と答えた。また、Kindle端末など専用の電子書籍リーダーを利用して、毎日3時間以上読書をするという人も多かった。人民日報が報じた。

デジタル閲読のコンテンツの出所については、「微信(Wechat)公式アカウントの情報あるいはモーメンツでシェアされたもの」が51.8%と過半数を占めた。続く第2位は「ブラウザのウェブサイト」で約30%。性別による違いを加味すると、男性は、「ニュースアプリ」、女性は「微信や社交アプリ」と「文学サイト」が多かった。

閲読の今後については、回答者の62.7%は、「デジタル閲読は、遅かれ早かれ、紙による閲読に取って代わるだろう」と予想、一方、「デジタル閲読が紙による閲読に取って代わることはあり得ない」と答えた人は37.3%だった。このほか、年齢が若くなればなるほど、「デジタル閲読が紙による閲読に取って代わる」と考える傾向が高くなった。回答した20歳以下のネットユーザーのうち、「デジタル閲読は、遅かれ早かれ、紙による閲読に取って代わるだろう」と答えた人は82.9%に達した。(編集KM)

「人民網日本語版」2016年5月16日

中国のネット民、「毎日1-3時間携帯で閲読」7割超--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: