中文 | English | Français | Deutsch | BR America
北京週報日本語版微博
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
美しすぎてうっとり!目と舌で楽しむ桜グルメ
  ·   2016-03-24  ·  人民網
タグ: 春;桜;社会
印刷

桜の季節がまた巡ってきたが、日本人は桜を鑑賞するだけでなく、うららかな春に一味違う風流な趣きを味わってもらうため、美しすぎる「桜グルメ」を生み出した。中国新聞網が伝えた。

【桜菓子】日本の菓子は一般的に「和菓子」と言われており、見た目は非常に繊細で、四季折々の季節感を出している。小豆の餡がもち米でできた皮に包まれ、中央には桜の塩漬けが挟まれており、春を感じる美しい「桜菓子」になっている。

1234次のページへ
関連文章:
春の眠気に勘違いも?! その原因と対策
Tokyo、看到冇!武漢大学の桜の広告が東京でお目見え
世界各地のさまざまな「春節ムード」
ノーベル物理学賞は日本とカナダの研究者に
中国女性の平均寿命、2010年時点で77.4歳に
美しすぎてうっとり!目と舌で楽しむ桜グルメ--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat