中文 | English | Français | Deutsch | BR America
北京週報日本語版微博
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 社会 >> 本文
民俗専門家「元宵節は中国版バレンタインデー」
  ·   2016-02-22  ·  人民網
タグ: 元宵節;民俗;社会
印刷

 

2000年以上の歴史を誇る元宵節(旧暦の1月15日、今年は2月22日)は、中華民族の「カーニバル」で、にぎやかに祝われる。しかし、この日は中国版「バレンタインデー」であることはあまり知られていない。瀋陽日報が報じた。

遼寧省瀋陽市文史研究館の研究員で、民俗専門家の斉守成氏によると、中国では旧暦の7月7日に祝われる「七夕」が中国版バレンタインデーとよく言われるものの、行事の背後にある本当の意義を見ると、旧暦の1月15日に祝われる「元宵節」のほうが、中国版バレンタインデーの名にふさわしい。なぜなら昔、普段は外出できない女性がこの日はにぎやかな街に出てちょうちんを見、恋人とデートし、プレゼントを交換したからだ。大人もこの日に子供を連れて出かけ、恋人探しを手伝った。

12次のページへ
関連文章:
習近平総書記、人民日報のアプリを通じて国民に元宵節の挨拶
世界各地のさまざまな「春節ムード」
ノーベル物理学賞は日本とカナダの研究者に
中国女性の平均寿命、2010年時点で77.4歳に
外国人永住サービス管理を強化
民俗専門家「元宵節は中国版バレンタインデー」--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996229
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat