中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> フォトギャラリー >> 本文
色彩溢れる光に満ちた元宵節
  ·   2017-02-09
タグ: 中国;元宵節;フォトギャラリー
印刷

来たる211日(旧暦115日)は元宵節だ。元宵節は小正月とも言われ、春節後最初の満月を迎える日。この日は提灯などを盛大に飾り、月を鑑賞しながら「湯圓」や「元宵」と呼ばれる団子を食べ一家団欒するのが習慣となっている。 

今年も元宵節が近付くにつれ中国各地の街頭、川沿い、広場などには飾り提灯といった様々な装飾が施された。これらの装飾のネオンが煌めき、街には色彩溢れる光が満ちて濃密な節句の雰囲気を作り出している。 

湖北省宜恩県風雨橋に掛けられた赤提灯と、織り糸のようにも見える見物客。写真は新華社が提供(撮影・宋文) 

12345次のページへ
色彩溢れる光に満ちた元宵節--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: