中文 | English | Français | Deutsch | BR America
北京週報日本語版微博
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 新着ニュース >> 本文
ノーベル物理学賞は日本とカナダの研究者に
  ·   2015-10-08  ·  人民網
タグ: ノーベル物理学賞;社会
印刷

スウェーデン王立科学アカデミーは6日、今年のノーベル物理学賞を日本の梶田隆章氏とカナダのアーサー・マクドナルド氏に授与すると発表した。ニュートリノ振動を通じてニュートリノに質量があることを実証したことが理由だ。

梶田氏はスーパーカミオカンデ、マクドナルド氏はサドベリー・ニュートリノ観測所での観測を通じて、ニュートリノに質量があることを実証した。これはニュートリノをめぐる謎を解決する素粒子物理学における歴史的発見だ。彼らの研究は宇宙の歴史、構造、未来に対する人々の認識を変えるものだ。(編集NA)

「人民網日本語版」2015年10月7日

関連文章:
中国女性の平均寿命、2010年時点で77.4歳に
中国人留学生の現状 ホームシック、うつ病…
中国「第2子全面解禁」で活況が見込まれる関連産業
脳血管疾患、中国人の死因のトップに
訪日中国人観光客の消費が急増 商務部「消費の呼び戻しに注力」
ノーベル物理学賞は日本とカナダの研究者に--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996229
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat