中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 中日交流 >> 本文
  • descriptiondescription
動画で中日文化の違いを伝える朱東浩さん フォロワーは24万人
  ·   2019-03-27  ·  ソース:人民網
タグ: 動画;文化;中日交流
印刷

「無聊的Do君」は、微博(ウェイボー)やビリビリ動画などに登録している朱東浩さんのアカウント名。普段の生活の様子を伝える気軽な動画を投稿する朱さんの微博のアカウントのフォロワーは、3年足らずで24万人以上になった。人民日報海外版が報じた。

人々の目に映る「Do君」はとてもポジティブでユーモラスだが、実は朱さんがショート動画を投稿するようになったきっかけは「耐え難いストレス」からだったという。「大学に通っている時、学業に悩み、どんな人生を歩めばよいのかが分からない状態になり、よく落ち込んでいた」と朱さん。落ち込んだ時に、ネット上の投稿を通して他の人がどんな生活をしているかを見て、他の人の経験を参考にして励みにしたいと思うようになり、そうすることで多くの収穫を得たという。ネットの世界で見ることができる、人々の観察力や感じ方を通して、朱さんは、「一つの目標に向かって、一生懸命努力を続ければ、少しずつ生活は楽しくなる」と少しずつ悟るようになった。他の人のショート動画を見て啓発を受けた朱さんは、同じ方法で、自分と同じような悩みを抱えている人の助けになりたいと思い、2016年11月23日から、ビリビリ動画に動画を投稿し始めた。

留学で日本に行ってすぐに、朱さんは、自分の感じたことを記録するために、「Doさんの留学日記」と題して、勉強、生活などをめぐるちょっとしたエピソードを投稿し始めた。そして、ショート動画の内容は、生活の様子から、文化の違いへと変化していくと、朱さんのもとにはたくさんの疑問の声も寄せられるようになった。そうした現象は今後も続くだろうことは予想できたが、朱さんは投稿を続けることにした。その理由について朱さんは、「自分の立場や角度から、他とは違う視点を伝えたい。もし、3、4分という短い動画が、議論や疑問を呼ぶのであれば、そのこと自体とても意義のあることだと思う」と説明する。

中日文化の違いをテーマにして動画を作成することにしたのは、なにも朱さん自身が日本に留学しているからというだけではなく、彼の歴史や地理などに対する考えからだという。日本での留学経験、中国と日本の日常生活、文化、社会の違いなどが、朱さんの投稿するユニークなショート動画に一種異なる魅力を与えている。

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: