中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 中日交流 >> 本文
  • descriptiondescription
中国のダイコン、四川省成都から海を越えて日本人の食卓へ
  ·   2019-01-08
タグ: 輸出;自由貿易区;中日交流
印刷

 日本に輸出される第一陣となる500キログラムの成都雲橋圓のダイコンが4日午前10時、四川省の成都双流空港貨物ステーションに到着した。そのわずか15分後には、到着データにもとづく輸出通関申告さらには税関通過までの全プロセスが完了した。6日、これらの大根は、四川航空が運航する3U8085便に積まれて、成都双流国際空港から日本の東京に向けて飛び立った。これは、双流自由貿易区が、プラットフォームとしての優位性を活かし、橋渡しとしての役目を務め、成都産の農産物の海外市場開拓をサポートした新たな成果。これらのダイコンは次のような旅程を経て、成都基地から日本人の食卓へと運ばれていった。新華網が伝えた。

1歩:20184月、業務提携の合意に達する

双流自由貿易区が橋渡し役を務め、◆都区(◆は卑へんにおおざと)紫雲橋蔬菜専業合作社と日本のBFP株式会社が業務提携の合意に達した。

12345次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: