中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 中日交流 >> 本文
中国人が日本で事件に巻き込まれるケースが多発  大使館が注意喚起
  ·   2017-09-06
タグ: 中国人;事件;中日交流
印刷

最近、日本で中国人が殺人事件や失踪事件、傷害事件などに巻き込まれるケースが多発しており、社会で注目を集めている。在日本中国大使館は、安全に関する意識を高め、自分を守る能力を向上させるようにと、在日華人に何度も注意喚起している。中国新聞網が報じた。

中国人が事件に巻き込まれるなどしたケース 

8月14日、日本の警察は、神奈川県の山林で見つかった女性の遺体が、行方が分からなくなっていた中国籍の姉妹・陳宝蘭(ほうらん)さんと宝珍(ほうちん)さんだったことが判明したと発表した。二人は福建省出身だった。容疑者は宝蘭さんがバイト先の飲食店で知り合い、交際していた男性(39)で、金銭トラブルがあったと見られている。男性は既に逮捕されている。

8月27日、北海道釧路市の海辺で、地元の漁師が女性の遺体を発見。DNA鑑定の結果、その遺体が7月23日から行方不明になっていた中国人教師の危秋潔さんであることが判明した。危さんは一人で日本を旅行し、7月22日に札幌のゲストハウスを出てから行方が分からなくなっていた。ゲストハウスには、家族へ別れを告げるような内容の書かれたメモが残されていたため、警察は自殺の可能性があると見ている。

その他、8月29日、静岡県の警察は、富士宮市北山で湖北省黄岡市出身の中国人留学生・馮如■(■は亦の下に廾)さんの遺体を発見した。馮さんの母親・蔡さんによると、同月10日にビデオ通話した後、14日から馮さんと連絡が取れなくなっていたという。現在、警察が司法解剖を行って死因を調べている。 

12次のページへ
中国人が日本で事件に巻き込まれるケースが多発  大使館が注意喚起--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: