中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
  • descriptiondescription
中国は世界最多人口の中所得クラスターを形成
  ·   2017-12-21
タグ: 中国;所得;経済
印刷
  20日に閉幕した中央経済政策会議で指摘されたところによると、中国共産党第18回全国代表大会の開催以来、中国経済は発展して歴史的な成果を上げ、歴史的な変革が起こり、その他の分野の改革発展に重要な物的条件を提供した。また会議では、中国に世界で人口が最も多い中所得クラスターが形成されたことが指摘された。新華社が伝えた。

中国社会科学院の蔡■(■は日へんに方)副院長は、「機会が均等でルートの流れがスムースな労働力・人材の社会的流動こそが発展の原動力であり、社会の進歩の現れであり、社会政策の重要箇所であり、所得分配の持続的改善の道だ。中国で小康社会(ややゆとりのある社会)が全面的に完成するとともに社会主義現代化国家の新たな段階が全面的に構築されるのにともなって、農村の貧困人口が貧困からの脱却を実現し、困難を抱えた層が社会政策によるよりよい基本生活の保障を得、今後は低所得層の収入も著しく向上するとみられ、ますます多くの人口が中所得クラスターの仲間入りしたことを意味する」との見方を示した。(編集KS)

「人民網日本語版」2017年12月21日

 
中国は世界最多人口の中所得クラスターを形成--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: