中文 | English | Français | Deutsch
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
  • descriptiondescription
人民元の上昇は段階的値上がりか、上昇トレンドか?
  ·   2017-09-15
タグ: 人民元;為替レート;経済
印刷

5月中旬以来、人民元為替レートの変動幅は市場の予想を絶えず上回り、2005年7月の為替レート改革以降で最も強い値上がり傾向を見せた。8月に入ってから現在まで、人民元の対ドル為替レートは世界で最も急な曲線を描いている。つまり最も速いスピードで値上がりした。人民元の値上がりは段階的なものか、それとも上昇トレンドに入ったのか?私たちの生活にどのような影響を及ぼすのか?今後の動向はどうなるのか? 

段階的値上がりか、上昇トレンドか? 

段階的値上がり派 

丁志傑氏(対外経済貿易大学校長補佐) 

現在の人民元高は主に内外の要因による段階的なものだ。人民元為替レートには顕著な過小評価は存在しないため、今のところまだ上昇トレンドは認められない。今後は経済ファンダメンタルズの変化が人民元為替レートの変動と方向を決めるだろう。値上がりしても値下がりしてもおかしくない。為替レートが相対的に安定していることは、他の通貨とは異なる人民元の重要特徴だ。 

上昇トレンド派 

鄧海清氏(九州証券全球チーフエコノミスト) 

2017年の人民元高は一時的なものではなく、「トレンドの逆襲」だ。中米両国のファンダメンタルズ比較は2016年下半期にすでにターニングポイントを迎えており、2014年以来の人民元下落トレンドは2017年で終わった。今後の人民元為替レート動向については、トランプ政権内部の不一致が激化し、米国経済回復が段階的に頭打ちになり、欧州経済が力強く回復していくにつれて、ドルインデックスの下落傾向がさらに強まるだろう。それと反対に、中国経済は徐々に安定し、資産価格バブルのリスクが徐々に解消され、中米ファンダメンタルズ比較で人民元上昇傾向が強まり、「強い人民元、弱いドル」の構造がはっきり認められるようになるだろう。 

人民元の今後の動向は? 

王鴻嬪氏(上海富匯財富投資管理有限公司総裁) 

人民元の対ドル変動を見ると、最近はかなり値上がりしている。今後について言うと、人民元高の基盤は決して顕著ではない。この1カ月の値上がりは、ドルの上昇傾向が2年余り続いたため、人民元やユーロを含む通貨で対ドル相場を修正するための調整が行われた側面がある。今後も引き続き値上がりするかどうかは、中国の産業データと経済ファンダメンタルズの成長データ、特に輸出入データが大幅に伸びるかどうかによる。これらが人民元高を支える基盤だ。人民元の動向予測については、下落や上昇が継続することはなく、大枠の中で調整が行われるだろう。 

12次のページへ
シェア:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

中国語辞書: