中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
  • descriptiondescription
中国は世界経済成長に大きく貢献
  ·   2017-06-29
タグ: ダボス会議;世界経済;経済
印刷

2017年夏季ダボス会議が大連で行われている今、上半期が終わりに近づいている。このほど発表された5月のマクロ経済データによると、国内経済成長は安定を保ちつつ減速に向かう「穏中趨緩」の状況を呈している。

今年上半期、世界経済は依然として回復軌道上にあり、先進国であれ新興市場国であれ、その経済には昨年に比べて小幅成長が見られた。世界経済の重要なエンジンである米国は今月、年内2度目の利上げを行い、連邦準備制度理事会(FRB)の米国経済見通しへの自信をうかがわせた。欧州と日本もそのすぐ後に続き、景気指数はこのところ上がり続けている。

しかし、国際経済情勢に対し楽観的すぎる判断をすることはできない。先進経済体のうち、米国は今回の経済回復の先鋒だが、トップにあった経済指標の多くがすでに頭打ちになり、下がり始めている。このほか、米国の信用貸付成長に先ごろサブプライムローン危機以来最大の減速が見られ、今後の総需要拡大スピードが懸念される。シティバンクが算出する米国の経済サプライズ指数も明らかに下がっており、このところの米国経済データが予想を下回っていることを示している。今回の回復において米国が欧州と日本の先を行っていることを考えると、経済成長原動力の弱まりは徐々に日本と欧州にも広がっていくことが予想される。

時期的に見ると、米欧日の中国向け輸出の回復は、その中国からの輸入の回復よりも早かったが、ここ数カ月、先進国の対中国輸出成長は明らかに減速している。一方、原材料輸出に極めて依存している新興市場国もすでに国際市場需要の冷え込みを感じ取っており、経済成長見通しは明らかに悪化している。

12次のページへ
中国は世界経済成長に大きく貢献--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: