中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 経済 >> 本文
時代の息吹にあふれる京津冀協同発展戦略
  ·   2017-03-02
タグ: 京津冀;协同发展战略;経済
印刷

習近平総書記は2014年2月、北京市・天津市・河北省(京津冀)の協同発展についての座談会で重要な演説を行い、京津冀協同発展のために進むべき方向を指し示した。それから3年が経って、京津冀協同発展は勢いよく進展し、多くの喜ばしい変化が生じている。その重要な戦略的意義をここでさらに考えるだけの価値があるだろう。

京津冀協同発展の時代性と戦略的意義

中国の経済社会発展において、京津冀地区が特殊な地位を持ち、重要な役割があることから、中国共産党中央は京津冀協同発展を国家戦略に格上げした。

①京津冀協同発展は全面的改革、全方位的な開放の重要な「実験田」である。

②京津冀協同発展は中国経済の「第三極」になり、経済の中・高速成長を保ち、成長モデル転換・グレードアップを実現する主な「エンジン」である。

③京津冀協同発展は新型都市化の健全な発展を推進する重要な「牽引役」である。最も重要なのは、首都を中心とする世界級の都市群建設を行う上で明らかなモデルとしての役割があり、全国範囲で「新型都市化」という概念を提示し、推進するために新たな道を切り開いたことだ。

④京津冀協同発展は地域経済、社会、生態系が調和のとれた発展を実現する上で典型的な「模範者」である。京津冀協同発展は経済、社会、自然、生態などさまざまな要素を含む総合的システムである。一方で京津冀地区は中国でスモッグ問題が最も深刻な地域で、全国10の汚染都市のうち7都市がこの地域にあり、交通渋滞などの問題も社会から非難されている。従って、京津冀協同発展をしっかりと進め、スモッグ問題を解決することは、この地域の経済発展や成長モデル転換・グレードアップにかかわるだけでなく、現地住民の基本的生存環境と生存権利にかかわっている。また京津冀協同発展を推進することは、産業配置の最適化、インフラ施設の完備、教育、科学技術、公共サービスの均等化など一連の措置を通じて、都市間における秩序ある人口流動を導き、出稼ぎ労働者や大卒者のためにより多くの雇用・起業の機会を創出し、都市・農村部の常住住民のために住みやすい環境条件を作り、都心部の人口、交通、住宅などの圧力緩和や社会の調和的安定維持に役立っている。

12次のページへ
時代の息吹にあふれる京津冀協同発展戦略--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: